たんぱく質がしっかり摂れるワンプレートセット!ジャンバラヤ風ライスと簡単タンドリーチキン&豆乳スープと豆サラダ

筋トレ後はたんぱく質をしっかり
摂りましょう!



作ることも食べることも大好きなあゆさん。
筋トレ歴は約3年。

体型維持の為もありますが、健康で動ける体でいるために
筋トレは欠かせない日課となっています。

筋トレはトレーニング自体も重要ですが何より
食事の管理が大切かなと思います。

今まで何度となく
ダイエットもしてきました、、、

〇〇〇だけ食べる、○○飲めば痩せる
etc.・・・

食べないダイエットは、一時的に体重は落ちます。
しかし、同時に筋量も落ちます。

だからすぐにリバウンドしてしまいます。

そこで大切になって来るのが
”筋肉””筋トレ”なんです。

筋トレして筋肉量を増やし、基礎代謝を上げることで
太りにくい体になります。

その筋肉を作る基になるのが
”たんぱく質”なんです。

たんぱく質を美味しく摂れる料理。

トレーニングをされてる方
これから始める方に

是非取り入れて欲しいたんぱく質レシピです。

十六穀米入りジャンバラヤ風ライス

材料(2.3人前)

  • 米2合+十六穀米1袋
  • パプリカ数種
  • 玉ねぎ
  • コーン
  • ブロッコリー
  • ベーコン
  • 卵(人数分)
  • 調味料
    ・ホールトマト:約カップ1/2 /水は約200㏄
    ・顆粒コンソメ:1本
    ・チリパウダー:適量
    ・フライドガーリック(ガーリックパウダーでも可):適量
    ・スモークパプリカ(無くても可)適量
    ・バター:約15g
    ・塩:少々
お米は15分程度水に浸しておきます。


材料はアレンジ可能です!
今回白米に十六穀米を足しましたが
使う穀類はお好みで大丈夫です!

ジャンバラヤとは?

ジャンバラヤ(jambalaya)は、ルイジアナ州南部のクレオール料理であり、スパイシーなトマトベースのライスディッシュです。元々は、カリブ海地域やアフリカからの奴隷、フランス、スペイン、そしてインディアンの文化的要素が混ざり合った地域の料理でした。
ジャンバラヤには、肉、魚介類、野菜など様々な食材を使うことができます。一般的には、アンドゥイユソーセージ、鶏肉、エビ、ターキーなどが使われ、オクラ、トマト、ピーマン、セロリなどが加えられます。香辛料には、パプリカ、タイム、オレガノ、そして唐辛子などが使われます。
ジャンバラヤは、一般的に大きな鍋で作られ、豪快に混ぜ合わされます。
米と調味料を一緒に煮込むことで、米が調味料とともに風味を吸収し、とても美味しく仕上がります。一般的には、ソースをかけて、グリーンオニオンやパセリを散らしたり、熱々のバターをかけたフレンチブレッドと一緒に供されます。


補足にhachatGPTを使用しています😆


ホールトマト約1/2と水約200㏄と炊飯釜に入れ、
顆粒コンソメを1本入れます。
全体をかきまぜたら玉ねぎ、コーン、ベーコンを入れて
混ぜそのまま炊きます。
炊飯は通常炊飯でok!早炊きでも大丈夫だよ😆


炊き上がっってからパプリカとバターをを入れます!
余熱で温めるだけで十分甘いし色も綺麗✨

ここまででトマトピラフの出来上がり♪~(´ε` )

がっ!!!

ここからジャンバラヤテイストにするのだよ~


今回は風味よくフライドガーリックを使いました♪(パウダーでも大丈夫だよ)次にチリペッパー。
そんなに辛くないけど量はお好みで調節してね!

あゆさんのオススメ!
スモークパプリカ

このスモークパプリカは読んで字のごとく
”スモーキー”なのです。
ビーフシチューなんかに入れてもコクと深みが出て

とってもおいしく出来上がりますよ!

目玉焼きを乗せて出来上がり♪
フライドオニオン乗せるとさらに美味しい😙


あゆさんオススメの
フライドオニオンはコレ!

薄くてサクサクしていないものも

多々ありますがこれは玉ねぎも大き目で
サックサク!超オススメ!

簡単タンドリーチキンの作り方はコチラ👇

シーズニング1つでこんなに美味しぃ!鶏むね肉の簡単タンドリーチキン

こんなに簡単に作れるって知ってた? 鶏むね肉を美味しく食べよう! 鶏むね肉ってもも肉に比べたらお値段も安くそれでいてたんぱく質が豊富で脂が少なく超ヘルシー♬筋トレ…

豆腐ときのこの豆乳スープ
⇩⇩⇩⇩

たんぱく質がしっかり摂れるワンプレートセット!ジャンバラヤ風ライスと簡単タンドリーチキン&豆乳スープと豆サラダ

筋トレ後はたんぱく質をしっかり摂りましょう! 作ることも食べることも大好きなあゆさん。筋トレ歴は約3年。 体型維持の為もありますが、健康で動ける体でいるために筋ト…

味変を楽しもう!


タンドリーチキンに合う
辛味調味料は4選!

今アメリカでも人気急上昇らしい😅タイの食堂生まれのソース
タバスコより酸味が少なくうガーリックも入ってる為旨味が強く
和洋中問わず使いやすい辛味調味料です♪

ほりにしはもともと和テイスト系ですがさらに辛口には青唐辛子や山椒が入っていて
さわやかな辛さ。結構辛いです😅七味を使う感じでお蕎麦やタレの焼き鳥なんかに
よく合います。

現在公式サイトでアンバサダーを務めさせて頂いている”バカまぶし辛いの”
これは粉末系では断トツでカレーに合います!レトルトカレーが本格カレーに!
クミンが効いていて香りもすごくいいです。

純粋に辛さだけを足したいならやっぱプロも
使ってるGABAN一択!

    出来立ての豆乳😍
    これ欲しい。。。

    豆サラダ

    • 枝豆:約30g
    • ミックスビーンズ:約100g
    • 冷凍コーン:約10g
    • EXバージンオリーブオイル:適量
    • クレージーソルト:適量
    • おいしい酢:大さじ2
    • ブラックペッパー:少々

    優しい酸味のおいしい酢がピッタリ!
    素材の味を引き立てます😙
    他の調味料はお好みで!

    あゆさん愛用オススメの
    お酢はコレ!

    みかん果実酢配合のおいしい酢
    酸味が強すぎないので使いやすいです!

    高たんぱく低脂質の豆サラダは
    トレーニーの味方です!

    いかがでしたか?

    今回はたんぱく質を中心に高たんぱく低脂質の料理を
    紹介させて頂きました。
    良質なたんぱく質をしっかり摂って
    筋肉を育てましょう!

    ランキングに参加しています
    あなたのポチッとで今日も幸せ💖

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください