【Gallery Cafe Lucy】本当は内緒にしたい…”大人の隠れ家的締めパフェBar”へ行ってみた!

※記事内には広告が含まれています

札幌すすきの発祥の食文化【シメパフェ】ってご存じですか?

シメパフェとは主にお酒を飲んだ後や食事の締めに食べるパフェのこと。

北海道には以前から"シメパフェ"という 名前もない頃から根付いていた食文化なのですが 2015年から"シメパフェ"として定着し徐々に増え始め、TV番組などで多数取り上げられたこともあり、今や札幌すすきの発祥の食文化は全国的にその広がりを見せ 道外にも店舗が増えつつあります。

今回、元祖シメパフェ文化発祥の地である北の大歓楽街札幌すすきのに、新たに誕生したのが今回ご紹介させていただく

ギャラリーカフェ・ルーシー

アンティークな雰囲気、落ち着いた空間の中にふと垣間見える刺激的な遊び心や圧倒的センスの良さが散りばめられた店内。



自分だけの隠れ家にしたい…

本当は内緒にしたい…

そう思わせるほど。

美味しいお酒、そして素敵なパルフェ達。

今回は非日常を味わえる異空間


ギャラリーカフェ・ルーシー

をご紹介したいと思います。

あゆさん

2023年7月1日に西区山の手より移転、装いも新たにOPENした"Gallery Café LUCY"
オープンからおよそ2ヶ月!魅力たっぷりの新装LUCYをどこよりも詳しくご紹介しますよ!

Gallery Café LUCY

■場所:札幌市中央区南5条西3丁目8 N-グランデビル3F
■TEL:011-206-7678 
■営業時間:OPEN 17:00  CLOSE 3:00(金・土4:00) 
■定休日:月曜定休
■席数:50席(うちBOX席2つ)※BOX 席の使用は混み具合にもよりますが2名から。
■貸切等:およそ10名から。時間は基本2.3時間程度。飲み食べ放題は内容に応じて要相談
■喫煙:全席喫煙可能

LUCYってどんなお店?

先日初めてお伺いした”Gallery Café LUCY(ギャラリーカフェ・ルーシー)”
実は先日紹介させてもらった”ベアガーデン”と運営会社さんが同じお店。

2023年7月1日に新装オープンしたてのお店ですが、元々は西区山の手にありました。
昨年は今回新装オープンした同じ場所で”ルーシー2nd"としてベアガオープン時に主にウェイティングルームとして使われていました。

去年のルーシーの記事はココ
↓↓↓

都会のアーバンオアシス!【ベアガーデン2022】へ行ってみた!

※2022年の記事になります!2023年12月新着情報あり! 2022年の営業は10月1日をもって終了いたしました。記事を見てベア・ガーデンを訪れてくださった皆様ありがとうござい…

この時頃からすでにあゆさんは感じていましたよ、、、LUCYのポテンシャルの高さを😎(あんたどういう立ち位置よw

とにかく雰囲気が抜群に良かったんですよ、なんならここ目的で来たいくらいって思っていました。

昨年は奥の隠し部屋的な場所にTシャツやファッションアイテムが置かれていて,ちゃっかりご一緒した方にTシャツ買ってもらっちゃったり😆

とにかく雰囲気があゆさん好みでまた来たいなって。ベアガのウェイティングルームなんてもったいなって思っていました。

昨年のルーシーの様子
これ、ウェイティングルームですよ?笑

ベアガーデン2023の記事はココ
↓↓↓

【BEAR GARDEN 2023】ラグジュアリー×スパイシー!札幌ススキノのアーバンオアシス!新感覚ビアテラス”ベアガーデン”へ行ってみた!

新着情報! 2023.12.1 WINTER’S BEAR GARDEN【熊庭電】OPEN!🐻 冬のベアガーデンにさっそく行ってみたよ!記事はココ↓↓↓ あゆさんの大好評「行ってみたシリーズ」今回は昨…

そして

2023年7月1日

新装移転オープンしたのが今回伺った

”Gallery Café LUCY”
ってわけなんです。

新装LUCYを大解剖!

オシャなLUCYの入口

一歩中に足を踏み入れると。。。


まず目に入ってくるのは
入り口を入ってすぐ右のオープンキッチン!

そしてよく見ると。。。👀

このキッチンカウンターって‼

全面スピーカーじゃないすか😲‼

圧巻!


テトリス全クリしたあゆさんもビックリ!
いらぬ情報w
このスピーカーテトリス凄くないですか!?
よくもまぁこんなに違う種類のスピーカー
組み立てたなと😅


なんて素敵な非日常感😍


今回はベアガで飲んだ後にお邪魔しました😆
メンズ4人もそのまま(´艸`*)
ハーレムタイムは続きますよ~🤩

あゆさんは奥の方にあるBOX席に🤩
まずは店内の様子を色んな角度から👆

奥から入り口側を見た様子
カウンター席もいい感じ

店内の真ん中にはビリヤード台がっ🤩

まずメニューをじっくり見せてもらって注文を決めます、、、てか
お酒の種類も多くってめちゃ迷っちゃう~

LUCYのドリンクメニュー

ルーシーはベアガ同様、ソフトドリンクからアルコール類はもちろんのこと、特別な日に飲みたいシャンパンまでとにかくシュチュエ―ションに応じて選べる種類の豊富さも魅力のひとつです。イヤン、迷っちゃう~😚


フロート類はなんと5種類も‼
味はもちろんのこと、見ても撮っても楽しい😍

世界的なブームのカクテル

現在お酒の流行傾向は、”リキュール”や”クラフトビール”、特に世界的にブームと言われているのがリキュールを使用したカクテル

まぁカクテルといっても幅は広くて、リキュールを炭酸やジュースで割る程度のものは家でも手軽に楽しめますが、やはり複雑な味の調和を楽しむ本格的なカクテルを特別な時間と共に楽しめるのがLUCYのようなBar。

あゆさん昔からカクテル大好きで色々なBarで飲んでいますが、お店の雰囲気もさることながら、カクテルの味は作り手のスピリッツやリキュールの微妙な配合の違いでずいぶん味わいも変わって来るので、正直好みにピタリとハマるカクテルってなかなか出会えない。

当然、お店の雰囲気やカクテルも個人的な好みは分かれるところですが、カクテルに関しては一口目にスピリッツを”ガツン”と感じる強めな配合は苦手😅

今回LUCYのカクテルを頂くのは初めて。
メニューを見るとシェイカーを使うショートカクテルは無くロングカクテルがメインのようです。


はたしてどんなカクテルに出会えるのかドキドキワクワクは止まりません🤩

シンプルだからこそ腕が試される
ジントニックとは?

ジントニックとは世界4大スピリッツであるジンをベースに作られたカクテル。

材料はいたってシンプルでジン、トニックウォーター、ライム等。
シンプルが故に「作り手が一杯目に注文されると最も緊張するカクテル」とも言われるカクテルがジントニック。

パスタでいう所の”ペペロンチーノ”のような、お寿司屋さんで言えば玉子焼き的な?(例えあってる?w)ジントニックが美味しければ作り手の腕に間違いはないとあゆさん昔聞いたことがあります。

物腰の柔らかいイケメン店長さんに『オススメはなんですか?』と聞くと『ジントニックを是非』とのこと。

あゆさんそれ聞いただけで期待度MAX!🤩

そして運ばれてきたのがコレ!


オシャ✨🤩


まずはひとくちゆっくり口に注ぎ込むと、クラッシュアイスでしっかり冷やされたジンにふんだんに使われたライムの爽やかさが口いっぱいに広がります。

ジントニックと言えばライムを使うのが一般的ですがルーシーのジントニックにはライムだけではなく、少し甘いブラックベリー、そして香りが強めのローズマリー。

絶妙な”甘酸味”と香りと苦みのバランス😍

やるな、イケメン店長!😎


一般的にジントニックに使われるハーブはタイムが多いですが、香りの強いローズマリーを使うことでより味わいに変化をもたらします。

時間と共に溶けてゆくブラックベリーのフルーティーな甘さがまた絶妙に美味しぃ。。。美味しすぎる😍

そして何よりあゆさん的にはジンとトニックウォーターのバランスもピッタリです✨

最近って個性的な味わいのクラフトジンも増えましたよね。そんなジンを使ったカクテルの中でジントニックはまさにカクテルの代表格。

現在はカクテルブームも相まって近年ジントニックも多様化しているようです。
現にタイムやローズマリーを加えるジントニックは海外ではすでに定着しているのだとか。知らんかった😅

果物や野菜のきゅうりを使ったり、シナモンやペッパー類を加えるなど楽しみ方はさらに多種多様化しているようです。

ルーシーのジントニックは絶妙な甘酸味と苦み、香りバランスが素晴らしい👏

そして華やかな見た目も+αでgood👍!

満足すること間違いなしです!


ジンについてちょいと深堀り

ジントニックは居酒屋さんや飲み屋さんでも多く出されているカクテルですよね。
あゆさんも昔お店をやっていた頃にお店で出していたことがあります。当然どんなジンを使うかで味が変わってきますが一般的に多く使われているものがビフィータージン。

BEEFEATER・ビフィーター】って?

価格が比較的安価であること、9種の厳選されたボタニカルが使われていて柑橘系で飲みやすく、味、香り、後味のバランスが良く、素人でも扱いやすいのがこのビフィーター。
そのまま冷凍庫に入れてキンキンに冷やして飲む人も多く広く親しまれているジンです。

ビフィーターに使用されてる9種のボタニカル
ジュニパーペリー
レモンピール
セビルオレンジピール
アーモンド
オリスルート
コリアンダーシード
アンジェリカルート
リコリス
アンジェリカシード


ボンベイ・サファイヤ】って?

LUCYでジントニックに使われているジンはこれ。
水色の透明なボトルが特徴的で、シトラスとフローラルの香りが豊かなジン。

一般的なスピリッツはスピリッツの中で直接香りを抽出する製法で作られますが、ボンベイ・ジンはヴェイパーインフュージョンと呼ばれる製法で、穴のあいた銅製のバスケットに10種類の厳選されたボタニカルを入れスピリッツの上に吊り下げ洗練された香り部分だけを吸収させる製法で作られたジン。

LUCYのジントニックは優しくて繊細な味
それは香りを抽出する製法の違いもあるのかもかもしれませんね。絶妙にバランスのとれた洗練されたジントニックでした。

ボンベイ・ジンに使用されている10種のボタニカル
甘草
カシア樹皮
コリアンダーシード
アンジェリカルート
ジュニパー
オリス
レモンピール
ギニアショウガ
クベバ
アーモンド

その他のカクテル

マリブパイン


マリブパインはアルコール度数がやや低めなカクテル。あまりお酒が強くない方でもスイスイ飲めちゃうやつ(´艸`*)
このカクテルに使われているのがラムベースのココナツリキュールマリブ”でパイナップルとの相性は抜群!
そして贅沢に使われてるパインの果肉も溜まりません🤤

何を隠そう、パイナップル大好きなあゆさん!美味しぃに加えてめちゃ映えぇ~なカクテルでした😍

【MALIBU】って?

ココナッツフレーバーのリキュールと言えばこのマリブ。
アメリカ西海岸サンタモニカの西にあるサーフィンで有名な町”MALIBU City"にちなんでこの名前がつけられたそう。

マリブのベースになっているお酒はラム酒ですが、ラム酒製造所の従業員のいたずらでラム酒の樽にココナッツが混ざり込み偶然ココナッツ風味のラム酒が誕生したのが始まりと言われています。


ヒプノティックグレープ


この日めちゃくちゃ気温高かったので、写真撮ってるうちに少し溶けて来ちゃってますが💦このお酒に使われているヒプノティックはフルーツリキュール。

トロピカルな香りと甘酸っぱさのあるリキュールにグレープフルーツの相性がとっても美味しいカクテル。

リキュールの中ではアルコール度数かなり低めなのでこれまたスイスイ飲めるやつぅ😚それに色がまた綺麗✨
特に女子に好まれる味のカクテルです🥰

【ヒプノティック】って?

種類豊富な瓶ビール

LUCYには飲み慣れた生ビールから世界各国の厳選された瓶ビール地元北海道で作られたクラフトビールなど種類がとっても豊富。

今回あゆさんが頂いたビールはアメリカシカゴ発の人気No1クラフトビール

グースアイランドIPA
India Pele Aleインディア・ペールエール


IPA(アイピーエー)はビールの原料のひとつ、「ホップ」を大量に使用して作られたビールで一般的なビールに比べると香りや苦みが強くアルコール度数は高めと言われています。今回飲んだグースアイランドIPAの度数は5.9%

あゆさん初めて飲みましたが、すっきりしていて柑橘系のようなフルーティさがあり最後にホップの香りと強めな苦みが残る感じで飲みごたえもあり美味しぃ✨

ただ、これはメニューには無かったので、もしかしたら裏メニュー的な?(´艸`*)

それはそれで何か特別感~✨是非お店で聞いてみてくださいね!

昭和レトロブームで人気再燃!

メロンソーダ


近年、SNS界隈を賑わせている”昭和レトロブーム”

その代表的なのがこのメロンソーダですよね~🤩美味しさもさることながら、これまた映え~🤩

昭和生まれのあゆさんは昭和レトロ言われると、若干複雑な気がするとかしないとか、、、、笑

LUCYの美味しくて映え~なフロートはなんと5種類もありますぞ!

はい、これも要チェックね👆

次のページへまだまだ続くよ~
↓↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください