【焼いたキャベツがこんなに美味しい!】と鶏むねの粒マスタードクリームソース

この記事には広告が含まれています。

焼いたキャベツが絶妙に旨い!

食卓の名脇になりがちな”キャベツ”が主役!
サラダや付け合わせ以外にもこんな食べ方が!そんな一品です🤗

材料:約3人分

  • 鶏むね肉:2枚
  • キャベツ:大き目½個
  • 玉ねぎ:½個
  • 豆乳ホイップ:(代用可)
  • 粒マスタード
  • 顆粒コンソメ

作り方


鶏むね肉は軽く塩コショウ、料理用白ワインを入れ揉んで約10分程度置きます

鶏むね肉の下ごしらえ

まず、鶏むね肉の下味をつけていきます。
使うものは料理用白ワインまたは料理酒味付き塩コショウ👆


約10分以上置いてから粉をまぶして弱火でじっくり焼いてくださいね!


粉をまぶし弱火~中火位で焼いていきます。
てか、焼いてる所撮れてなかったぁ~💦

キャベツの焼き方


キャベツは人数分で切り分けます。(大き目キャベツなら一人1/4個分)が目安です。
フライパンには油を引かず弱火でじっくり焼いていきますよ

めちゃ良い感じの焼き色~


キャベツを並べてから火にかけ弱火~中火位でじっくり焼いてね!
あまり動かし過ぎると綺麗な焼き色にならないよ


いい感じに焼き色が付いたら約大さじ2の料理用白ワインを入れ蓋をして蒸し焼きに。
水分が無くなったら盛り付け用の皿に鶏肉と一緒に盛り付けておいてくださいね!

器のチョイスミスったかも💦

ところで、今回メイン食材となった焼きキャベツですが、
冒頭にも触れたように、なかなかメインにはならない食材だったりしますよね💦

しかし、キャベツには想像以上の栄養価が!!!

そんなキャベツについて詳しく深堀りしてみました!

是非お時間が無くても(笑)ご一読ください!

明日からキャベツの虜になちゃうかもっ🤭

実は超優秀食材!
キャベツを深堀した記事はコチラ👇

【キャベツってこんなに優秀だったんだ!】キャベツの栄養価と効果的な食べ方

この記事には広告が含まれています。キャベツについて詳しく深掘ってみた🤗 もくじ キャベツ、食べてますか? 日頃、私たちがスーパー季節を問わず買うことの出来る定番野…

ソース作り

鶏むね肉とキャベツをそれぞれ焼いたら一旦お皿へ
戻してソースを作っていきます。


まず玉ねぎを焦げないように炒めます。
少し透明感が出てきたら料理用白ワインを約大さじ2ほど加え一度沸騰させてアルコールを飛ばします。


火加減は弱火にし、そこへ豆乳入りホイップクリーム(または生クリーム等)を約100㏄加えます。
(ソースたっぷりがいい人はもう少し多くてもOK)


顆粒コンソメを一本(大さじ1強)加えます


粒マスタードを小さじ約小さじ2程度加えます。


ここで味を見て、塩気が足りないようなら塩を足し
煮立たせないようにしっかり温めます。

献立例


盛り付けてあったキャベツと鶏肉にソースをかけ出来上がり♪

今回はライ麦パン・もち麦入り豆サラダ・ブロッコリーと
モッツァレラチーズとフルティカトマトのバジル風味サラダを組み合わせました🤗

キャベツをたくさん食べるのってなかなか大変だけどこれならたくさん食べらますよ🤗

是非作ってみてね!

ランキング参加中!!
ポチッとしていただけたら嬉しいです!

応援ありがとうございます🤗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください